<< 暑中見舞いもーしあげます | main | おはようございます。 >>

スポンサーサイト

  • 2013.10.04 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


9月から

夏休みも今日が終わると残すところ後3日となってしまいました。

先日の夏休み最後の練習でG.P.の後に田中先生に言われた言葉
覚えているでしょうか?

・いいところがひとつもない
・やる気が感じられない
・聴いている人がやる気を奪われる
・基礎練やってないのが丸わかり


こんな感じではなかったでしょうか?

確かに指揮者も多少(だいぶ?)グダグダ感を促してしまっていたかもしれません。

が、確かに振っていて同じようなことを僕は感じました。


できていない人は自分でわかっていると思います、
別にここで誰ができてないとかは言いません。(あたりまえか)

9月にはいると銀杏祭まで練習できる日にちは土日も含めて11日です。
どういうことかわかりますか?
今まで管弦が世代交代してから3ヶ月ちょっと経ちましたが
それでこの状況です。
この成長スピードで残りの11日で一体どこまでいけるのでしょうか?
ようするに、今まで通りじゃダメだということです。

このままだと、全てが中途半端になってしまいます。
何も完成しません。
曲も、みんなの心もなにも1つにならずに銀杏祭を迎えると
きっといままでにない何か(悪い何か)が起こってしまう
そんな気がしてなりません。


9月から学校が始まりますが、朝練で全体練ができるくらいのノリで
みんながちんと朝練にきてくれることを願います
(正直言って期待は全くしていませんが)

僕は田中先生の言葉がすごく悔しかったし、その通りだと感じました。

みんながあの言葉をどう受け取ったのかは僕には全くわからないですが
それぞれがちゃんと噛み締めて、残り2週間を有意義に、濃く濃く過ごしてほしいです。
取り返しのつかないことになってからでは遅いんです。

1人1人が自分のために、みんなのために
しっかりと練習をしてほしい・・・・

それが僕からのお願いです。



僕の抱いている危機感がどこまで表現できたかわかりませんが
とにかくそういうことです。

時間は待ってくれないんです













岩永でした


スポンサーサイト

  • 2013.10.04 Friday
  • -
  • 18:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM