<< ハリーポッター | main | 9月から >>

スポンサーサイト

  • 2013.10.04 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


暑中見舞いもーしあげます

暑いと見せかけて涼しいですね。
暑中見舞いというか涼中見舞いっていうかなんていうか…

ははは


さすがに危機感感じたのでちょっと書かせて頂きます。


河口湖の合宿ではそれなりのレベルアップができたと把握していたつもりでしたが
演奏面だけでなく、規則の面においてもレベルが下がってきているように感じられます。

今日9時の時点でいたのが12人

なんなんでしょうか?
(確かに2年生は漢字検定でしたが)

2年生は16人いますが、それを差し引いたとしても12人しかいないというのは
ちょっと(というか大分)理解に苦しみます。

志賀先生や田中先生は僕達「管弦部員のため」に夏休みなのに
わざわざ学校までいらっしゃってくださっています。
遅刻やサボリは先生方への(言い過ぎかもしれませんが)反逆といいますか
それに値するものであると僕は感じます。
あくまでもこれは僕の感じ方なのでそれを押し付けようとは思ってはいませんが)

特にこの夏休み中、高学年(4年5年)の欠席、遅刻がだいぶ目立ちます。

そして、銀杏祭を目前にしている今、コンミス、パトリや5年が
「できない」とか言っている場合ではないと思われます。
(別に「できない」という言葉を耳にしたわけではないですが
 現状としてできていないという状態が多々見受けられます)

さすがに曲になってきてはいますが、まだまだ細かいところが甘いです。

特にメロディーの「音程」というものが非常に気になります。
メロディーは責任を持って音程にきちんと気をつけてください。

音程は心がけと慣れが大切だと思います。
会得するためにはそれなりの練習量が必要です。
ここからは「個々の努力」が不可欠です。

正直もう幹部やパトリ、コンミスの力では
どうしようもない部分に差し掛かろうとしています。

銀杏祭は(他もですが)絶対に1人で成功させることなんてできないと僕は思っています。
(きっと誰もがそう思っているだろうと勝手に思っていますが)
特に管弦楽部というのはオーケストラであって、みんなで1つのものです。
1つの楽器です。
1つの生き物です。
1つの音楽構成体です。←

バラバラではいけないわけです。

演奏には普段の態度、生活といったものが顕著に表れます。
是非、自己満足で終わらないためにも一人一人がしっかりと行動して欲しいです。

よろしくお願いします。


話がコロコロ変わってよくわからなかったかもしれませんが、以上です。

岩永でした











スポンサーサイト

  • 2013.10.04 Friday
  • -
  • 19:23
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM